ドロップシッピング メールマガジンを使って販売する方法。

ドロップシッピング で商品を販売する方法として、メールマガジンを使うことができます。

ドロップシッピングでは、ホームページやブログ、メールマガジンなどのメディア(媒体)に、商品リンクを貼り付けます。

メディアに貼り付けられた商品リンクを、お客様がクリックし、Webサイトを訪問して、商品を購入すると、売上が発生します。

パソコンからアクセスできるなら、メディアは何でもかまいません。ホームページやブログには、簡単に商品リンクが貼り付けられるので、よく利用されています。

メールの場合は、友人や知人に送る普通のメールと、不特定多数に送ることができるメールマガジンに分けられます。

友人に送るメールで、商品を販売するのは気が引けるので、メールマガジンを使うことがほとんどです。

メールマガジンで有名なのは、まぐまぐ! です。

「まぐまぐ!」を使うと、無料でメールマガジンを発行することができます。メールマガジンは、文章が書けるなら、誰でも発行できます。

新規にメールマガジンを発行したい場合は、「サンプル号」をアップロードし、発行が承認されれば、準備OKです。

サンプル号はメール配信されません。しかし読者はサンプル号を見て、登録(購読)するかどうか決めるので大切です。次の号からは、読者に配信されます。

まぐまぐ! 自体に集客力があるため、メルマガを発行するだけで、数十人〜数百人単位で読者が集まります。

どれくらい読者が集まるかは、メルマガのタイトルや説明文、サンプル号に左右されます。対象となる読者が、興味の湧く内容なら、発行部数が増えるでしょう。

メールマガジンに掲載する商品リンクのクリック数は、発行部数に比例して増えます。

そのためメールマガジンの発行部数が増えると、それだけドロップシッピングで販売できる可能性が高くなります。

商品リンクのクリック率や購入率は、メルマガ読者の属性と商品の関連性、発行者の信頼度、紹介の仕方などで、だいぶ変わってきます。

あなたが発行しようとしているメルマガの分野に関連した商品が、ドロップシッピングで扱われているかどうか、事前に確認しておいたほうが良いでしょう。

ただし、まぐまぐ! を使う場合には、注意点があります。

まぐまぐ! では、メールマガジンに掲載できる広告の種類が決められています。ドロップシッピングで利用できるのは、「もしもドロップシッピング」だけです。

もしもドロップシッピング
もしもドロップシッピング

もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業 副業にも



まぐまぐ!のWebサイトでは、「まぐまぐ!ドロップシッピング」という名称になっていますが、株式会社もしも が提供している、もしもドロップシッピングのことです。

したがって、既に もしもドロップシッピングに登録済みなら、そのまま まぐまぐ! でも利用可能です。

もしメールマガジンでの効果を分けたい場合は、まぐまぐ! 専用に登録してもよいでしょう。

登録したら、もしもドロップシッピングにログインし、販売したい商品を選択します。

そして「注文リンク書き出し」というボタンをクリックすると、各種の商品リンクが表示されます。さらに「テキスト・メルマガ用」をクリックします。

すると、以下のようなメルマガ用の「貼り付け用ソース」がコピーできます。
https://www.moshimo.com/article/307575/82581

あとは、この商品リンクを、メールマガジンの文章内に貼り付けるだけです。数行程度の説明文も加えたほうがよいと思います。

まぐまぐ!では、メールマガジンを発行すると、読者にメールで送られます。

また以下のように、メルマガのバックナンバーを、Webサイトに掲載することもできます。

メールマガジンに、ドロップシッピングの商品リンクを貼り付けた例
http://archive.mag2.com/0000262576/20090108162537000.html

この部分がドロップシッピングです。
dropshipping-01.gif


もちろん普通のメールにも、商品リンクを貼り付けることができます。

友人に送るメールの場合は、「こんな商品見つけました」とか「こんな商品使っています」くらいの簡単な紹介がよいと思います。

ちなみに、まぐまぐ!では、Amazonアソシエイト や リンクシェア などのアフィリエイトも利用することができます。






ドロップシッピング初心者入門講座 TOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。